日本赤十字社 神戸赤十字病院

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
代表
078-231-6006
予約センター
078-241-9273

交通アクセス

電話する
tel
menu

診療部門

心療内科

心療内科の診療内容・特色

心療内科について

心療内科とは、ストレスや悩みなどの心理的な問題によって起こる身体の病気(症状)を診る診療科です。ストレスがかかった場合、「こころ」と「からだ」は互いに関連し合い、さまざまな症状を引き起こします。当院心療内科は、こうした患者さんの「こころとからだの治療」を一緒に行っていきます。

診療内容

心療内科では初診を完全予約制としております。十分な時間をかけて今までの病状をお聞きし、身体を診察し、病状の見立てを行い、治療方針を立てた上で病状説明いたします。必要な場合は、血液検査や画像検査などの身体的な検査や心理検査も行います。治療は、薬物療法とそれ以外の心身医学療法や心理療法などがあります。心療内科としての入院治療は行っていませんが、主治医や看護師、メディカルスタッフと協力しながら、他科入院中の患者さんへの様々な心理的サポートにも力を入れています。

患者さんへのメッセージ

心療内科では初診が大変重要であり、「完全予約制」としておりますので、必ず事前にお電話等でご予約をお取りください。
また精神科の先生に診ていただくのが相応しいなど、当科の適応ではないと考えられる患者さんについては、適切な医療機関を紹介させていただいております。

臨床研究

心療内科の治療

外来診療では、過敏性腸症候群や緊張型頭痛など機能性疾患の心身症、心理的要因の関与する慢性疼痛、身体症状を主とする軽症うつ病、パニック障害、自律神経失調症(身体表現性障害)などを主に診ています。再診も基本的には予約制となります。
臨床心理士によるカウンセリングも行っておりますが、患者さんの状態に合わせての実施となりますので、必ずしもご希望に沿えない場合もあります。
また「赤十字病院」として災害医療に貢献する役割を担っていることから、災害被災者へのこころのケア、遺族へのサポート(グリーフケア)にも力を入れています。
心療内科としての入院治療はおこなっていません。

心身症とは

身体疾患の中で、その発症や経過に心理社会的因子が密接に関与し、器質的ないし機能的障害が認められる病態をいう。ただし、神経症やうつ病など、他の精神障害に伴う身体症状は除外する。(日本心身医学会の定義)

スタッフ紹介

心療内科部長村上 典子(むらかみ のりこ)

卒年昭和62年 関西医科大学医学部卒業
所属学会・専門資格等心療内科専門医(日本心身医学会・日本心療内科学会合同心療内科専門医制度認定)
日本内科学会認定医
日本集団災害医学会
日本トラウマティックストレス学会
日本サイコオンコロジー学会
専門領域災害におけるメンタルケア、グリーフケア

心療内科副部長黒田 綾(くろだ あや)

卒年平成18年 滋賀医科大学医学部卒業
所属学会・専門資格等日本心療内科学会登録医
日本内科学会認定医
日本サイコオンコロジー学会登録精神腫瘍医
専門領域緩和医療、サイコオンコロジー

公認心理士 臨床心理士増尾 佐緒里(ますお さおり)

所属学会・専門資格等日本心理臨床学会
日本家族研究・家族療法学会
日本心身医学会
日本ブリーフサイコセラピー学会