日本赤十字社 神戸赤十字病院

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
代表
078-231-6006
予約センター
078-241-9273

交通アクセス

電話する
tel
menu

診療部門

外科・消化器外科

  1. TOP
  2. 診療科・部門
  3. 診療部門
  4. 外科・消化器外科

当院は岡山大学広域外科専門研修プログラム神戸大学外科専門研修プログラムの修練施設です。

<見学申込・お問合せ>
 外科部長      門脇 嘉彦   y-kadowaki@kobe.jrc.or.jp
 神戸赤十字病院   人事課     078-241-9214(直通)

外科・消化器外科の診療内容・特色

外科・消化器外科について

消化器・一般外科では、食道・胃・腸・肝・胆・膵などの消化器疾患、乳腺疾患、ヘルニア、外傷・腹部損傷などの救急疾患に対する外科治療を中心に行います。地域のみなさんに安心して暮らしていただける医療を、そして最先端の先進医療を、安全な形で患者さんに提供できるよう心掛けています。

診療内容

神戸赤十字病院外科・消化器外科では、食道・胃・小腸大腸・肝臓・胆道・膵臓などの腹腔内臓器・ヘルニア・乳腺に対する外科治療を中心に行います。良性疾患から悪性疾患まで、一般外科・消化器外科領域全ての疾患に対応しています。腹腔鏡や胸腔鏡を用いた低侵襲治療や、ナビゲーションサージャリーなどの先進技術を用いた治療を積極的に取り入れています。高度医療を提供できるよう、専門的な技量・知識を持ったスタッフを揃えております。多臓器に関わる疾患に対しても、それぞれの患者さんに合わせた偏りのないオールラウンドな対応が可能な組織であることが特徴です。 また安心して治療を受けていただくため病状・治療についての十分な説明を行い、治療法を選択していただけるよう心掛けています。 また基幹災害医療センターとして、国内外の災害救援活動にも貢献しております。

地域の先生方へ

当科では悪性疾患を中心に、外科治療を必要とする多様な疾患に対応が可能です。 がん専門施設とは異なり、各種合併症を有する患者さんに対しても診療可能な体制となっています。ご紹介の際には、地域医療連携室のFAX予約システムをご利用ください。緊急時に関しては、ご連絡いただければ個別に対応いたします。地域連携パスも導入しており、地域医療支援病院としての役割を果たせるようスタッフ全員で取り組んでいますのでよろしくお願いいたします。

診療実績

手術症例数

2016年2017年2018年2019年2020年2021年
食道536146
465550504040
胆嚢1161129711180114
結腸直腸1051139212376108
肝臓252731262023
胆管、膵、脾171721131313
ヘルニア666495996254
虫垂炎393752744548
急性腹膜炎21714231615
イレウス252724262333
人工肛門171514221829
乳腺、その他414170442642
合計523518566612423525

論文実績

  • O’Connor SL,  Briones F, Chari N, Cho SH, Hamm R, Kadowaki Y, Lee S G, Spurgers KB, McDonnell TJ : Apoptosis and Cancer : Essentials of Apoptosis, pp177-199, 2003
  • 岡本貴大、森隆、田村竜二、門脇嘉彦、坂田龍彦:CTで診断し、救命し得た壊死型虚血性腸炎の1例.日本腹部救急医学会雑誌、26(5):673-677,2006
  • 岡本貴大、森隆、田村竜二、門脇嘉彦、坂田龍彦、高橋卓也:膵リンパ上皮嚢胞の1例.日本臨牀外科学会雑誌、67(7):1666-1669,2006
  • Kadowaki Y, Tamura R, Okamoto T, Mori T, and Mori T:  Ruptured hepatic abscess caused by fish bone penetration of the duodenal wall: report of a case. Surgery Today, 37(11): 1018-1021, 2007
  • 田村竜二,岡本貴大,門脇嘉彦,高橋卓也,坂田龍彦,高倉範尚:若年者に巨大肝腫瘍として発症した細胆管細胞癌の1例.日本臨床外科学会雑誌,69(7):1776-1781,2008
  • 岡本貴大,田村竜二,門脇嘉彦:虫垂憩室症の臨床病理学的検討.日本大腸肛門病学会雑誌,62(8):506-510,2009
  • 黒川剛史,門脇嘉彦,田村竜二,岡本貴大,高橋卓也,森隆:門脈ガス血症を呈した非閉塞性腸間壊死症の1救命例.日本腹部救急学会誌,29(3):533~536,2009
  • 田村竜二,岡本貴大,石堂展宏,門脇嘉彦,森隆:急性化膿性胆管炎に続発した多発性微小肝膿瘍破裂の1例.日本臨床外科学会雑誌,70(4):1150-1154, 2009
  • Kadowaki Y, Kurokawa T, Tamura R, Okamoto T, Ishido N, Mori T : Lap-protector and Circular Stapeler Are Useful in Cystogastrostomy for Large Pancreatic Pseudocyst with Severe Infection. Case Rep Gastroenterol 2010:4:215-219
  • 門脇嘉彦、田村竜二、岡本貴大、石堂展宏、森隆、築部卓郎 :救命できた胸部大動脈瘤食道瘻の2例―消化器外科医の立場からの考察. 手術, 64(7): 1033-1038,2010
  • 石堂展宏,門脇嘉彦,岡本貴大,田村竜二,森隆.:大腸穿孔42症例の臨床的ならびに医療経済学的検討:日医雑誌、139(6): 1295-1298,2010
  • 石堂展宏,田村竜二,岡本貴大,門脇嘉彦,森隆.:十二指腸潰瘍穿孔に対する治療法の適応についての検討:岡山医学会雑誌, 123(1) 33-38, 2011
  • 門脇嘉彦:胸部大動脈瘤食道穿通、経口アンビルで開胸困難例の食道再建.Medical Tribune 44(5) 14, 2011
  • Kadowaki Y, Chari NS, Teo AE, Hashi A, Spurgers KB, McDonnell TJ : PI3 Kinase inhibition on TRAIL-induced apoptosis correlate with androgen-sensitivity and p21 expression in prostate cancer cells. Apoptosis 16(6) 627-35, 2011
  • 門脇嘉彦, 大鶴徹,西村健,田村竜二,岡本貴大,石堂展宏:術後に敗血症性肺塞栓症とブドウ球菌性熱傷様皮膚症候群を呈した1例.
    日本臨床外科学会雑誌,74(5):1173-1177,2013
  • 西村 健,門脇嘉彦,湯淺壮司,田村竜二,岡本貴大,石堂展宏:後腹膜腔に発生し診断に苦慮した海綿状血管腫の一例.日本臨床外科学会雑誌,74(12):3486-3490,2013
  • 田村竜二、門脇嘉彦、石堂展宏、岡本貴大、湯淺壮司、河本慧、西村健 :80歳以上の高齢者に対する胃癌・大腸癌手術症例の検討。神戸市医師会報 平成24年度 第4号 79-82
  • 黒川剛史、門脇嘉彦、中山晴輝、松山重成、田村竜二、森岳樹、沖野毅、中山伸一:門脈内ガス血症における重症度診断に寄与する因子の検討:日本消化器外科学会雑誌 47(3):165-172  2014
  • Kadowaki Y, Nishimura T, Komoto S, Yuasa T,
    Tamura R, Okamoto T, Ishido N : Gastroduodenal Intussusception Caused by a Gastric Collision Tumor Consisting of Adenocarcinoma and Neuroendocrine Carcinoma.  Case Rep Gastroenterol 2014;8:89-94
  • 西村健、横田祐貴、河本慧、湯淺壮司、田村竜二、岡本貴大、石堂展宏、門脇嘉彦:BMI 64の高度肥満患者に対して局所麻酔下に臍ヘルニア嵌頓解除術を施行した1例:ICUとCCU 38(7):508-510, 2014
  • 横田祐貴、門脇嘉彦 河本慧、田村竜二、岡本貴大、石堂展宏:集学的治療が奏効した領域外リンパ節転移を伴う直腸癌の1例:日本臨床外科学会雑誌 76(2):350-355, 2015
  • 門脇嘉彦, 横田祐貴,河本慧,岡田剛、久保田暢人、田村竜二,岡本貴大,石堂展宏、築部卓郎:胸部大動脈瘤食道穿孔の救命と再建。
    兵庫県外科医会会誌,49:17-21, 2015
  • 久保田暢人、田村竜二,岡本貴大, 門脇嘉彦:上行結癌の診療を契機に発見された右側S状結腸および下行結腸を呈する結腸固定異常の1例。
    日本大腸肛門病会誌,68:409-412, 2015
  • 石堂展宏、 横田祐貴,河本慧,岡田剛、久保田暢人、田村竜二,岡本貴大,門脇嘉彦:肝疾患の既往のない巨大肝癌破裂に対し救急搬送の後、IVR止血術および肝切除を行い救命しえた症例の検討。 兵庫県医師会医学雑誌、57(2):40-45, 2015
  • 河本慧、門脇嘉彦、横田祐貴、田村竜二,岡本貴大, 石堂展宏:腹膜前脂肪層に広がった膵膿瘍の1例。
    臨床外科,70(12):1397-1401, 2015
  • 岡田剛,石原諭,濵上知宏,中山晴輝,黒川剛史,松山重成,川瀬鉄典,中山伸一,門脇嘉彦:独立型救命救急センターにおける外科修練医の診療実績からみる現状と問題点.
    Japanese Journal of Acute Care Surgery,5:16-18,2015
  • Kadowaki Y. Yokota Y.  Komoto S.  Kubota N.  Okamoto T. Ishido N. Okino T. :Spread of intraductal papillary neoplasm arising from the cystic duct of the biliary tree. Case Rep Gastroenterol 2016;10:22-31
  • Nishimura T, Kadowaki Y, Hattori K, Doi T, et al. : An Adult Case of Congenital Bronchoesophageal Fistula. Method M J Surg 2017; 1(1):004
  • 長谷川翔大、門脇嘉彦、渡邉彩子、服部憲司、河本慧、久保田暢人、矢野修也、岡本貴大、石堂展宏 : 胃癌棘上筋転移の1例。
    兵庫県外科医会会誌、51: 31-35, 2017
  • Kadowaki Y. Watanabe A. Kuroda K.  Shirasaka D :Massive Gastric Submucosal Hematoma: An Unusual Complication After Diagnostic Gastroscopy.  M J Gast. 2018 ;3(1): 010
  • 久保田暢人、門脇嘉彦 、渡邉彩子、津嘉山博行、奥本龍夫、石堂展宏:腹腔鏡下に修復したCTで経過を追えた遅発性外傷性横隔膜ヘルニアの1例:日本臨床外科学会雑誌 79(4):723-728, 2018
  • 猿渡和也、渡邉彩子、服部憲司、林和宏、大森美佳、久保田暢人、奥本龍夫、岡本貴大、黒田浩平、森岳樹、石堂展宏 、門脇嘉彦: 腹腔鏡下胆嚢摘出術後の重篤合併症 肝被膜下血腫を生じた1例。
    兵庫県外科医会会誌、52: 5-8, 2018
  • 津嘉山博行、門脇嘉彦、渡邉彩子、服部賢司、久保田暢人、奥本龍夫、岡本貴大、石堂展宏 : 主膵管断裂膵損傷IIIbに対して膵中央切除、膵胃吻合術を施行し良好に経過した1例。
    日本外科系連合学会誌、43: 1116-1120. 2018
  • 大久保 悠祐、ほか:術後早期に多発結腸転移再発を来したCA19-9 産生胃癌の1 例.
    癌と化学療法 45(13):2447-2449,2018
  • 宮﨑 はる香, 黑田 浩平, 藤井 正俊, 白坂 大輔, 惠良 有紀子, 津田 一範, 田中 沙苗, 長尾 佳映, 門脇 嘉彦, 沖野 毅: IgG4関連硬化性胆管炎・自己免疫性膵炎・重症筋無力症に合併した胆管内乳頭状腫瘍の1例. 日本消化器病学会雑誌, 116(5):443-451,2019
  • 猿渡和也、菅野令子、渡邉彩子、宮崎はる香、津嘉山博行、久保田暢人、奥本龍夫、白坂大輔、石堂展宏 、門脇嘉彦: 小腸穿孔を契機に診断されたクローン病の1例。
    兵庫県外科医会会誌、53: 14-17, 2019
  • Watanabe A. Kadowaki Y. Hattori K. Ohmori M. Tsukayama H. Kubota N. Okumoto T.  Ishido N. Okino T. :A Case of Primary Colonic Signet Ring Cell Carcinoma in a Young Man which Preoperatively Mimicked Phlebosclerotic Colitis. Acta Med. Okayama 2019;74(4):361-365
  • Yamaguchi T. Kadowaki Y. Okino T. Uehara E. Ohmori M. Mori T. :Protein Plug in the Pancreatic Duct Mimicking Pancreatic Adenocarcinoma . ACG Case Report J 2019;6:1-2
  • 猿渡和也 、渡邉彩子、菅野令子、大久保悠祐、石堂展宏、門脇嘉彦:溶血を伴い急激な経過で死亡したClostridium perfringens肝膿瘍破裂の1例:日本臨床外科学会雑誌 80(11):2061-2066, 2019
  • 門脇嘉彦, 菅野令子, 猿渡和也, 大久保悠祐, 河本慧, 久保田暢人, 奥本龍夫, 石堂展宏:地域密着型病院における80歳以上の高齢者に対する膵頭十二指腸切除術(PD)の短期成績の検討。
    日本高齢者消化器病学会,22(2):12-17, 2020
  • Nobuhito Kubota, Fumitaka Taniguchi, Akihiro Nyuya , etc  : Upregulation of microRNA-31 is associated with poor prognosis in patients with advanced colorectal cancer.  ONCOLOGY LETTERS 19;2685-2694,2020
  • 久保田暢人、門脇嘉彦、菅野令子、大久保悠祐、奥本龍夫、石堂展宏:腹部大動脈瘤ステントグラフト内挿術後に発症した鼠径部腹壁瘢痕ヘルニアをTAPP法にて修復しえた1例。
    日鏡外会誌、25(4):280-285, 2020
  • 菅野令子、大久保悠祐、久保田暢人、奥本龍夫、石堂展宏、門脇嘉彦:胃癌術後早期に異所性骨形成による腸閉塞を発生1例。 外科,83(10):1133-1136, 2021
  • Toyama H , Matsumoto I , Mizumoto T, Fujita H, Tsuchida S, Kanbara Y, Kadowaki Y , Maeda H, Okano K, Fukuoka M, Takase S , Shirakawa S, Terai S, Mukubo H, Ishida J, Yamashita H , Ueno K , Tanaka M , Kido M, Ajiki T, Murakami S , Nishimura K , Fukumoto T. : Influence of the Retrocolic Versus Antecolic Route for Alimentary Tract Reconstruction on Delayed Gastric Emptying After Pancreatoduodenectomy: A Multicenter, Noninferiority Randomized Controlled Trial. Ann Surg 2021 Dec 1;274(6):935-944.
  • 工藤真人、大久保悠祐、河本慧、藤井悠花、久保田暢人、石堂展宏、門脇嘉彦:胃、腹壁浸潤を伴った巨大結腸癌の1例。兵庫県外科医会会誌、56:12-16, 2022
  • 広川岳彰、藤井悠花、大久保悠祐、久保田暢人、石堂展宏、門脇嘉彦:超高齢の局所進行噴門部胃癌症例に対し外科的介入を行った1例。兵庫県外科医会会誌、56:21-24, 2022
  • 藤井悠花、門脇嘉彦、久保田暢人、大久保悠祐、河本慧、石堂展宏:肥厚性硬膜炎を呈した脾原発びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の1例。兵庫県外科医会会誌、56:25-28, 2022
  • 八木菜美、藤井悠花、俣野貴慶、渡邉彩子、大久保悠祐、河本慧、久保田暢人、石堂展宏、門脇嘉彦:偶発的に発見された空腸異所性膵の1例。兵庫県外科医会会誌、56:73-75, 2022
  • 林 巧、俣野貴慶、藤井悠花、渡邉彩子、大久保悠祐、河本慧、久保田暢人、石堂展宏、門脇嘉彦:術中生検によって悪性リンパ腫の並存が判明した直腸癌の1例。兵庫県外科医会会誌、56:76-80, 2022

スタッフ紹介

外科部長 兼 皮膚科部長門脇 嘉彦(かどわき よしひこ)

卒年平成3年卒
所属学会・専門資格等日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医
日本肝胆膵外科学会評議員
近畿外科学会評議員
岡山大学医学部臨床教授

消化器外科部長 兼 外科副部長石堂 展宏(いしどう のぶひろ)

卒年平成4年卒
所属学会・専門資格等日本外科学会認定医・専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医・消化器がん外科治療認定医
日本移植学会移植認定医
日本臨床腎移植学会腎移植認定医
検診マンモグラフィー読影認定医
日本肝胆膵外科学会評議員
近畿外科学会評議員

外科副部長久保田 哲史(くぼた てつし)

卒年平成18年卒

外科副部長河本 慧(こうもと さとし)

卒年平成20年卒
所属学会・専門資格等日本外科学会専門医
日本がん治療認定医機構認定医

外科副部長大久保 悠祐(おおくぼ ゆうすけ)

卒年平成21年卒
所属学会・専門資格等日本外科学会専門医

外科医師俣野 貴慶(またの たかよし)

卒年平成29年卒