日本赤十字社 神戸赤十字病院

文字サイズ

  • 標準
  • 拡大
代表
078-231-6006
予約センター
078-241-9273

交通アクセス

電話する
tel
menu

入院・面会のご案内

入院について

入院される患者さんへ

検査や治療のため入院されるにあたり、患者さん、ご家族は不安をお持ちのことと思いますが、安心して快適な入院生活を送っていただき、1日も早くお元気になられますように職員一同努力いたします。つきましては、入院に際しての手続きや入院中のきまりなどについて、次のとおりご案内いたしますので、必ずご一読くださいますようにお願いいたします。入院中お気づきのことやお困りのことがありましたら、ご遠慮なく病棟スタッフにお申し出ください。

入院準備と手続きについて

入院が決定しましたら、2日前までにお電話でご連絡いたします。
入院日、入院時間等の変更を希望される場合は、入院受付(TEL:078-231-6006(代表))までご連絡ください。
入院当日は指定された時間に1階入院受付にお越しください。(ご来院時間は、入院案内のお電話にてお知らせいたします。)

入院当日に必要なもの

診察券
健康保険証、限度額適用認定証(各種医療受給者証等)
各種書類
 1.入院申込書
 2.入院時問診票
 3.個人情報の取扱について(必要時)
 4.個室等ご利用に関する同意書(個室希望時)
 5.手術承諾書(必要時)
お薬手帳(お持ちの方)
入院中に安全に治療・検査を行うため、普段服用しているお薬の内容(お薬の種類や飲み方)を薬剤師が確認しています。
現在使われている全てのお薬(他病院のものを含む)やサプリメントをお持ちください。
また薬の説明書やお薬手帳などをお持ちの方はご持参ください。
マスク

入院生活のためにご準備いただくもの

歯ブラシ、歯磨き粉
マウスウォッシュ(自分でうがいのできない方)
ボディソープ(石けん)
シャンプー、リンス
ブラシ(くし)
タオル(複数枚)
バスタオル
洗面器(必要時)
パジャマ
下着類
履物
※履きなれた靴、滑りにくくかかとのある靴
ティッシュペーパー
ウェットティッシュ
ウェットティッシュ(臀部用)必要時
プラスチックのコップまたは吸い飲み
(お箸は当院で用意いたします)
筆記用具など(必要時)
メガネ(必要時)
補聴器(必要時)
義歯入れ(必要時)
イヤホン
食事用エプロン(必要時)
  • 〇印は院内コンビニでご購入いただけます。
  • ご自身の持ち物には氏名をご記入の上、自己管理をお願いいたします。
  • 眼鏡や義歯、補聴器等を破損・紛失しても当院では責任を負いかねますのでご了承ください。

CSセット

当院では、2021年10月より、患者さん・ご家族の負担軽減及び安心、安全で清潔な身の回り品の提供を目的として、専門業者(株式会社光洋・株式会社エラン)からの入院時必需品レンタルシステム(CSセット)を導入しております。
CSセットは、1日単位の定額料金となっており、患者さんには、常に清潔で安心な衣類・タオル類・消耗品類を容態に応じて必要なときに必要な分だけお使いいただくことができ、入院中に必要な衣類・タオル類・消耗品類のお持ち込みが不要になります。
また、オムツが必要な患者さん向けにオムツを提供するセットもご用意いたしております。
お申込みの際は、当院2階売店にてお申し出ください。

CSセットは株式会社エランとご利用者様の契約となり、ご利用料金の病院窓口でのお支払いはできません。コンビニや郵便局、口座引き落としでお支払いいただくこととなります。

金品・貴重品の持ち込みについて

お申込みの際は、当院2階売店にてお申し出ください。 CSセットは株式会社エランとご利用者様の契約となり、ご利用料金の病院窓口でのお支払いはできません。コンビニや郵便局、口座引き落としでお支払いいただくこととなります。

金品・貴重品の管理には十分ご注意ください。
多額の現金および貴重品の持ち込みはご遠慮ください。
病室の床頭台内にセーフティーボックス(長財布が入る程度の金庫)を設置していますが、各自の責任で管理をお願いいたします。

敷地内禁煙について

当院敷地内は禁煙のため、たばこ(電子たばこを含む)、ライターの持ち込みは禁止しております。

病棟・病室の設備について

テレビ全床設置
プリペイドカード方式(個室・有料4人床室無料)
電話個室
各階病棟フロア公衆電話
※ 新型コロナウイルス感染対策のため使用を停止しています。
洗濯機・乾燥機各階病棟フロア各3台
プリペイドカード方式
(使用可能時間6:00~21:00)
冷蔵庫全床設置(個室・有料4人床室無料)
セーフティボックス全床設置(無料)
プリペイドカード精算機1階エスカレーター近く
プリペイドカード販売機食堂・各階病棟フロアのデイルーム

有料室について

有料室のご希望は、入院予約時に入院受付にお申し出ください。また、所定の「個室等ご利用に関する同意書」にご署名、ご捺印の上、入院受付または病棟看護師にお渡しください。満床のため、ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。
4人室のベッドの位置につきましては、ご希望に添いかねます。
既にご入院の方で、個室への転室を希望される場合は、病棟師長にお申し出ください。
入退室時間に関わらず、入室日、退室日それぞれにつき個室料金がかかりますことをご了承ください。

(個室A)

個室A1日/33,000円(税込)
設備・電動ベッド
・ベッドサイドテーブル
・床頭台
・セーフティボックス
・洗面台
・キッチン
・応接室
・バス/シャワー
・トイレ
・テレビ2台(無料)
・DVDプレーヤー
・冷蔵庫(無料)
・ロッカー
・電話(有料)
個室B1日/16,500円(税込)
個室C1日/14,300円(税込)
設備・電動ベッド
・ベッドサイドテーブル
・床頭台
・セーフティボックス
・洗面台
・応接室
・シャワー(個室Bのみ)
・トイレ
・テレビ(無料)
・冷蔵庫(無料)
・ロッカー
・電話(有料)
有料4人床室1日/2,200円(税込)
設備・電動ベッド
・間仕切り床頭台
・セーフティボックス
・洗面台
・トイレ
・テレビ(無料)
・冷蔵庫(無料)
・ロッカー
  • 個室内の電話は、プリペイドカードを所定の機器に差し込んでいただくと使用可能になります。
  • 有料4人床室は一般4人床室に比べて、カーテンではなく間仕切り床頭台で仕切られており、よりプライバシーが守られる作りとなっています。

患者さんの個人情報

ご希望があれば、入院案内(面会・電話でのお取次ぎ)はいたしませんので、ご入院時にお申し出ください。
お電話での患者さんの入院の有無に関するお問い合わせは、一切お断りしております。

早期退院・病床の移動について

救急・急病患者さんの入院にあたり、限られたベッド数の中で患者さんの症状に応じて病棟・病室を準備する必要があります。従って、先に入院されている患者さんに病棟の変更を含めて病室を急に変わっていただくことがあります。また、病状が落ち着いた患者さんには早期退院のご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

入院中の生活について

入院生活の一日の流れ

※ 入浴、シャワー浴は医師の許可が必要です。

看護・お食事について

厚生労働省の定める看護基準、食事療養の基準を実施しています。
患者さんの病状に合わせたお食事をご用意いたします。
食物によるアレルギーのある方は、看護師にお申し出ください。
各階に食堂・デイルームがありますのでご利用ください。また、必要に応じてお部屋までお持ちいたします。(お食事にはお茶、お箸が付いています。)

(デイルーム)

寝具・寝衣類について

厚生労働省の定める寝具等の基準を実施しています。
病衣は各自でご用意ください。ご希望の場合は当院で準備いたします。(有料)
患者さんの寝具・寝巻き・タオル等は、ご家族の方で洗濯をお願いします。
院内の洗濯機・乾燥機(有料、テレビのプリペイドカードで使用可)をご利用いただけます。

付き添いについて

原則として付き添いは認められません。
ただし、乳幼児や病状によって主治医が必要と認めた場合でご家族のご希望があった時は、ご家族の付き添いが認められます。また治療・療養生活に支障を来したり、ベッドから転落・転倒などの危険がある場合には、ご家族の付き添いをお願いすることがあります。

外出・外泊の届出について

入院中の外出・外泊には主治医の許可が必要となりますので、病棟スタッフにご相談ください。
許可がありましたら、所定の用紙にご記入の上、病棟スタッフにご提出ください。
ただし、消灯時間以降の外出はできません。

電気製品の持ち込み禁止について

医療機器に影響を及ぼすことがありますので、電気製品の持ち込みは原則禁止とさせていただいております。

携帯電話・スマートフォンの使用について

使用禁止区域以外での携帯電話・スマートフォンの使用は可能ですが、マナーモードに設定の上、周りの方のご迷惑とならないよう、ご利用には十分ご注意ください。(使用可能区域については院内掲示をご覧ください。)
早朝および消灯時間を過ぎての使用はご遠慮ください。

テレビ・ラジオの使用について

4人室において使用される際には、必ずイヤホンをご使用ください。

危険物の持ち込み禁止について

患者さん・職員・みなさまの安全を守るため、ハサミ・刃物(ナイフ・かみそり等)・爪切り・マッチ・ライターなどの危険物の持ち込みを禁止しています。

医療安全について

患者さんに安全な医療を提供するため、患者さんやご家族のご理解とご協力をお願いいたします。
原則として、入院時に氏名等を記入したリストバンドを手首に装着していただいております。
また、検査・手術・点滴などの前にはご自身のお名前をフルネームで名乗っていただき確認を行っております。

感染対策について

院内感染の予防と発生時の速やかな対応に努めます。
特別な感染対策が必要な場合、患者さんやご家族にご協力をお願いする場合があります。病室前に手指消毒液を設置していますので、病室に入る際は手の消毒を行ってから入室をお願いいたします。
インフルエンザ等、感染症流行期には面会制限や面会禁止をさせていただく場合があります。熱や咳のある方の面会はご遠慮ください。ご家族でやむを得ず面会が必要な方はマスクの着用をお願いいたします。

ご意見箱の設置場所

1階総合受付前、2階診察受付④、3階健康管理センター前、4階~6階エレベーターホールの公衆電話横に、ご意見箱を設置しております。
よりよい病院とするために、みなさまのお声をご意見箱にお寄せください。

災害時(地震・火災等)の対応について

当院では、消防法に基づく消防設備を備えています。
災害時には、落ち着いて職員の指示や誘導に従い避難してください。
4~6階の東西病棟にはそれぞれ非常口が2箇所ありますので、入院後にご確認ください。

入院中の他医療機関の受診について

当院入院中は、他医療機関での診療や投薬を受けることは健康保険の制度上、原則できません。
万が一、当院に相談なく他医療機関を受診された場合、全額患者さんのご負担になりますのでご注意ください。

その他

故意に病院の備品を破損した場合は、弁償していただきます。
謝礼等の受け取りは辞退させていただいております。
患者さんの急変時への対応等のため、夜間においても全館放送を行う場合がございますが、ご理解をお願い申し上げます。

クリニカルパスについて

クリニカルパスとは、病気を治す上で必要な治療や検査、ケアなどをスケジュールに落とし込んで作成した診察スケジュールを示し、主に入院時に患者さんにお渡ししています。このシステムはアメリカで始まりましたが、日本においても現在では広く普及しています。
神戸赤十字病院でも、診療科毎のクリニカルパスをご用意しています。

退院について

退院の許可で出ましたら、手続きをさせていただきます。
退院時間は原則、10時となっていますが、時間が変更する場合もございますのでご了承ください。
退院当日、事務職員が入院費の請求書を病室までお届けします。お支払いは1階会計窓口でお願いいたします。
ご精算後は病室で確認事項がございますので、一度病室までお戻りください。
退院後の外来受診の予約は、主治医または病棟看護師にご確認ください。
お忘れ物のないようにご注意願います。(退院後1ヶ月のみ保管いたします)

入院費用について

当院の入院費は健康保険法に基づき、「包括医療制度(DPC)」による包括支払点数により算定しております。
DPCとは、入院期間中に治療内容に応じて分類された「診断群分類区分」に基づき定められた1日当たりの定額医療費で計算する方法です。
入院費は、ご退院時および月ごとの精算となっています。請求書はご退院時または月をまたいでご入院中の患者さんには毎月10日頃に前月分の請求書をお渡しします。
急なご退院で精算が間に合わない等の事由により、追加金額を請求させていただく場合がございますが、ご了承のほどお願いいたします。(詳細およびご不明な点は、1階総合受付までお問合せください。)
休日にご退院された場合は、後日精算とさせていただいております。後日お電話または郵送にて入院費の金額をお知らせいたしますので、ご通知から3日以内のお支払いをお願いいたします。

お支払方法

窓口支払
  • 受付時間:平日9:00~17:00
  • 支払窓口:1階⑤会計受付
    ※ 土・日・祝日および時間外は、1階救急受付でお取り扱いをしております。
    ※ クレジットカード・デビットカード(銀行キャッシュカードによるお支払い)の利用が可能です。
  • お取扱い可能なクレジットカード
銀行振込

(口座)三井住友銀行 神戸営業部(普通)8527516
(名義)神戸赤十字病院 コウベセキジュウジビョウイン

  • 振込みによるお支払をご希望の方は、請求書をお渡しする際にお申し出ください。
  • 振込手数料は、お支払人のご負担となります。
  • 振込人名義は、患者さんのお名前でお願いします。
  • 領収書は、高額医療費の払い戻し、所得税の医療費控除等に必要となりますので、大切に保管してください。(領収書の再発行はできませんのでご注意ください。)
    必要な場合は領収証明書を発行いたしますが、有料となります。

退院支援について

患者さんが安心して退院できるよう、医師、看護師、ソーシャルワーカーを始め各職種チームで退院支援に取り組んでいきます。
みなさまの退院をサポートいたしますので、ご相談ください。
また、各病棟にパンフレットがありますのでご覧ください。

ご相談窓口
医療社会事業室(ソーシャルワーカー)
地域医療連携室(退院支援看護師)  
平日9:00~17:00(土日祝日はお休みです)